読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原付で横浜から名古屋まで旅してみたpart2

↓原付で横浜から名古屋まで旅してみたpart1

原付で横浜から名古屋まで旅してみたpart1 - joh’s blog

 

さて、バイクも修理し、いざ再出発しようとしたものの上空を見るとあいにくの雨模様。それもかなり強め。🌂🌂

 

雨も強いしバイクも不安だし引き返したいと言い出す友人一名。

もう1人の友人も行きたいのと帰りたいのが半々な感じ。←この旅の元々の言い出しっぺはこいつ😒😒

しかし、私は一度やると決めたことは最後までやらないと気が済まないタチなので1人でも続行すると主張し、しぶしぶ2人も付いてくることに。

やらない後悔よりやる後悔です!

 

やると決めたからには楽しんでいくぜ!!!

ということで眠気予防も兼ねてヘルメットの中で熱唱しながら運転🏍

そんなんこんなで小田原を出て1時間ほどで芦ノ湖へ到着。

f:id:ago10:20160916085005j:image

天気が悪くて微妙ですね、、、

とりあえずここで一旦休憩することに。

 トイレも済ませバイクも休ませたところでそろそろ行くかと思った矢先

 

再び事件は起きました。。。

 

か、鍵がメットインの中にいいいいいいいああああああ

f:id:ago10:20160916085934j:image

(↑ちなみに左ミラー付近のガムテープはぶっ壊したわけではなく、スマホを取り付けるのが中々上手くできなかったための強引な措置です笑)

 

もうね、全身に鳥肌。

絶望で半パニック状態。。。

普段原付に乗らない故の原付童貞さがここで露呈してしまいました。

今考えてもなんであんなことしたのかよくわかりません(笑)

ほんと、無意識でやっちゃうんですよね、あーいうのって

「誰もが通る道」と謎の励ましをする友人の言葉を聞きながら正気を保ちつつ

もうやっちゃったものはしょーがないと、

いつまでも絶望に打ちひしがれてるわけにもいかないので急いでこの場合の対処法を検索。

 

どうやらJAFを呼べばいい模様。

(それにしてもネットは便利ですね。ネットがなければどうしていいか分からず半ベソかくところでした。)

 

1時間ほど待ちついにJAF様が到着。

颯爽と現れたJAFのおっちゃんは私の目には神に見えていました。

神様、仏様、JAFのおっちゃん様って感じでしたね、ほんとに。

作業自体はものの5分ほどで終わり、精算。

く、、、12,000円、、、、

ビンボー学生には痛すぎる。。。

 

まぁ駄々をこねても仕方ないので渋々お会計。

これほどの無駄な出費を私は見たことがありませんでした。

バイト12時間分がこんなにもあっけなく吹き飛ぶものかとちょっぴり切なくもなりながら再び動き出すことに。

 

その後は順調にバイクを労わりながら休憩をこまめにはさみつつ

f:id:ago10:20160916091948j:image

 その後は特に問題もなく警察に怯えながら

 

 

ついに出発から22時間後の午後22時名古屋のホテルへ到着。

f:id:ago10:20160916092143j:image

 

静岡ってあんなにデカいんですね。

途中からは距離感覚もおかしくなり、名古屋まで後100キロの看板を見たら、

お、もう後ちょっとじゃん!近い近い!と思うほどでした。

 

とりあえず、飯だ飯だー!

 

と思ったものの、もう時刻はすでに22時を回っておりまともな飯屋は軒並み営業時間終了。

 

居酒屋かラーメン屋かコンビニくらいしか選択肢はなく、渋々コンビニのお弁当で我慢することに。

 

漫喫での2時間程度の睡眠しかとっていなかったため、飯を食べながら寝落ちしかけるほど疲労困憊でした。

 

明日思いっきり観光するぞー!!!

ってことでおやすみなさい。

 f:id:ago10:20160916101930j:image

片道の走行距離410キロでした

 

次回は名古屋観光編です。

閲覧ありがとうございました!

 

 

 ↓よければポチっとワンクリックお願いします

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村