読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CS(クライマックスシリーズ)は必要?不要?

セ・リーグは、広島が巨人に15ゲーム差をつけて、ぶっちぎりで優勝、一方のパ・リーグは、日ハムとソフトバンクが、最後まで熱いデッドヒートを繰り広げて日ハムが142試合目に4年ぶり7度目の優勝を決めた。
そして、いよいよ、日本シリーズへの進出権をかけたクライマックスシリーズのファーストステージが8日からセ、パ同時にスタートする。
しかし、15ゲームもの大差と、最大11・5ゲーム差を大逆転しての僅差の勝利と、両リーグが対照的なフィナーレを迎えたことで、10年目を迎えるクライマックスシリーズの見直し論が再燃している。

大差と僅差で10年目のCS見直し論議が再燃?! 球界大御所は廃止を主張 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

 

今朝このような記事がでていました。

CS(クライマックスシリーズ)の是非というのは前々から議論されていましたね。

では、ここで改めてメリットとデメリットをまとめてみようと思います。そして私なりの解決案を考えてみます。

 

[メリット]

  • 興行面での収益が大きい

これがCSが導入された最大の目的でしょうか。特にホーム球場で開催できる球団には莫大な収入が入ります。チケット代、グッズ、飲食代、放映権料など。1試合あたり数億円の売り上げが見込めます。

 

  •  消化試合の減少

このメリットもかなり大きいですよね。CSがない場合、優勝が決まった瞬間残りの球団の残試合は全て消化試合となってしまいます。

今季で言えば最下位の中日ドラゴンズの優勝が消滅したのが8/26日、CSが完全消滅したのが9/16日です。ということはCSの存在のおかげで15試合ほど消化試合が減っていますね👀

 

  • 真剣な試合が増える=見苦しいタイトル争いがなくなる

CSがないと消化試合が増えるため、かつてよく見られた自チームの打者とタイトル争いをしてる選手を全打席敬遠なんて見苦しいタイトル争いの可能性が減ります。

 

[デメリット]

  • レギュラーシーズンの価値が薄れる

シーズン143試合戦って決めた頂点をリセットしてたった数試合で覆ってしまう可能性があるのは納得できない。レギュラーシーズン優勝の価値が下がるという意見もあります。

現行の制度だと長いペナントレースが予選扱いとなってしまいます。

また、短期決戦の場合調子に左右されやすい面もあります。

 

では、どうすればいいのか??

 私の個人的な勝手な意見を述べさせて頂くと、上位チームのアドバンテージを変動制にしてはどうかな?と考えます。

というのは、シーズンのゲーム差によってアドバンテージを変える方式です。

現状優勝チームに与えられるアドバンテージはホーム開催➕1勝となっております。

これを、シーズンゲーム差

0〜5  1勝

5〜10 2勝

10ゲーム以上  3勝

とするのはいかがでしょうか。

これだけのアドバンテージを貰い、なおかつホーム球場で敗れるのならばファンも関係者も納得できるのではないでしょうか。

また、最大3勝ものハンデがありながらCSを制することができたならば、それはそれで本当の意味での「下剋上」と言えるのではないでしょうか。

 

皆さんは現状のCS制度賛成ですか?反対ですか?

 

閲覧ありがとうございました!