MIJINKO blog

大学生3人組による自由気ままなブログ

若者のジーンズ(ジーパン)離れが加速!?またですか。。

f:id:ago10:20161021165345j:image

若者のジーンズ離れが加速している。休日の大阪・ミナミで観察すると、ジーンズ姿は半数以下。カラフルな短パンや、両サイドにポケットがついたカーゴパンツ、腰をひもでしめるイージーパンツなど、さまざまなカジュアルパンツをはいた人たちが行き交う。ジーンズメーカーなどでつくる日本ジーンズ協議会の調査では、年間のボトムス生産量は、10年で3割以上減り、ピーク時の4割減にまで落ち込んだ。かつて若者ファッションの定番だったジーンズだが、カジュアルスタイルの多様化で揺らいでいる。ジーンズファッションはなくなりつつあるのだろうか。

【関西の議論】若者が「ジーンズ」をはかなくなった? 生産10年で3割減…「カジュアル」多様化、パンツを替える時代! - 産経WEST

 

 以前こんな記事を書きましたが

www.johsblog.net

 はい、またでましたね若者の〇〇離れとかいう若者批判w
どうやら若者はジーンズ?ジーパン?デニム?を履かなくなってきているらしい。。

かく言う私もデニムはそんなに好きなアイテムではありませんが…w

程よい筋肉があるスタイルのいい人がするTシャツ、デニムの組み合わせはまさにシンプルイズベストって感じで最高にいかしてるんですけどね笑

 f:id:ago10:20161021171524j:image

f:id:ago10:20161021171529j:image

 私もジーンズは履きますが丈夫であるという利点はあるもののあんまり使い勝手はよろしくないですよね。

  • 動きにくい
  • 洗濯が面倒くさい
  • 夏は暑い
  • 乾きにくい

とかとか。最近はストレッチ素材なるものが登場し、動きづらさはだいぶ軽減されているようですが。。

夏場に関しても男が半ズボンを履くのはみっともないという風潮もだんだんと無くなってきていますからね。

確かにジーンズを履く連中は減りそうだ。ふむふむ。

後はボトムスの種類も昔と比べるとかなり多様化していますし、地球温暖化による気温の上昇なんかも関係しているとも考えられます。

 

 また記事を見ていくと

  エドウィンやビッグジョン、リー・ジャパンといったジーンズメーカーなどでつくる「日本ジーンズ協議会」。タレントらが選ばれる「ベストジーニスト」を主催する団体として有名だが、その加盟企業の生産量をまとめた統計によると、ブルージーンズやカラージーンズ(チノパンを含む)などボトムスの生産量は、平成14年は7072万8千着だったが、24年は4650万8千着と34%減の落ち込みとなった。ピーク時は平成8年の7777万1千着で、当時と比べると40%以上も減っている。

http://www.sankei.com/smp/west/news/161021/wst1610210004-s2.html 

 

なんてことも書いてあります。

これに関しては「所得の低下」で片付けられますよね。

ジーンズなんてユニクロやGUをはじめとするファストファッション店では1000〜3000円程度で買えてしまいます。

一方、エドウィンなどのジーンズメーカーの作るジーンズは高い!!

一本1万円なんてザラです。そりゃお金のない若者はファストファッションへ流れるわな。。

 結局は若者の〇〇離れなんてものはスマホ所得低下でだいたいは片付けられますよね笑

 

 それにしてもボロッボロの穴開きジーンズは私の目には浮浪者にしか見えないのですが私のファッションセンスが皆無なのでしょうか笑

オシャレ、個性的なファッションとダサいってのは紙一重ですよねw

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m