読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブホ「申し訳ないがホモはNG」→行政指導へ。これはどうなの…

ニュース

 大阪府池田市のラブホテルで男性同士のカップルが宿泊を拒否され、同市の保健所がホテルを立ち入り検査していたことが24日、府への取材で分かった。

 大阪府によると、カップルは10月上旬、同市内のラブホテルを訪れたが、男性同士という理由で拒まれた。男性側の相談を受けて保健所が行政指導をした。ホテル側は「対策を考える」と話しているという。

 府などによると、ラブホテルの宿泊を拒否できる対象は旅館業法や府の条例で規定され、感染症患者や他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼすと認める場合などに適用される。府は「男性2人を理由に拒否はできない」としている。

http://www.sankei.com/smp/west/news/161024/wst1610240071-s1.html

 

 これはどうなんですかねぇ。

 

双方の言い分共に分からなくもないですし、難しい問題ですよね…w

最近では"ラブホ女子会"なるものが流行ってますし、女性は良くて男性はダメなのかよ!差別だああ!なんて言われてしまいそうですが男性だけの利用って実は様々なリスクが潜んでいるんですよね。。

 どうやら汚れが凄いらしい…

f:id:ago10:20161025165430j:image

私には未知の世界なので推測でしか話せませんし、非常に生々しい話ではありますが仮に男性同士で枕を交わす場合、まぁお尻を使うワケですよね。

その場合事前にお風呂で浣腸をするために汚れがスゴイとかなんとか。。

なんでもシャワーヘッドを取り外して直接腸内を洗浄するとかしないとか…

また、男性同士はそれ故にHIV感染率が高いみたいですよ。

HIV感染のリスクと衛生面という事情が1つの要因になっているというわけですね。

 

犯罪のリスク

やっぱり男同士の場合性交渉の他にも犯罪の危険性があるのでしょうね。

盗撮、盗聴器の設置のリスクはもちろんのこと薬の売買に使われたりとかとか。。

あの清原和博も群馬のラブホで男と薬のやりとりをしていましたからね(._.)

厄介な事が起きるのを未然に防ぎたいというラブホ側の意向も分かりますよね。

 

 

う〜ん。このような事情を考えると来店拒否もやむを得ないような気がしてしまいますよね。

 しかし、あるデータによると男性の10人に1人近くが潜在的なのも含めて同性愛者なんだとか。

10人に1人って凄くないですか?

1クラス40人で男子が20人だとするとクラスに2人はゲイがいるってことですよね。

個人的にはめちゃくちゃ多い数字だと感じますがどうなんでしょう。

 体感的にはもっと稀な存在な感じがしてましたがやはりそういう方々ってのは基本的に隠して生きていますから、知らないだけで実はいたんでしょうかね?

 まぁ何にしても女性2人に比べると男性2人ってのは世間の目が圧倒的に冷ややかですよねw

大の大人が2人で出掛けてるだけでもあらぬ疑惑をかけられたりしますからね(笑)

(女性だけのディズニーはよくても男性だけのディズニーは気持ち悪がられたりとか)

 

とはいえこの問題行政指導が入ったということは徐々に男性同士全面解禁の流れになっていくのでしょうか?

私には縁のない話でしょうが同性愛者の方々にとっては朗報なのではないでしょうか。

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m