読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性の足をなめた疑いで「足なめ男」を逮捕。その状況が意味不明と話題に…

京都府警生活安全対策課と伏見署は7日、強制わいせつの疑いで、京都市伏見区羽束師志水町、アルバイトの男(56)を逮捕した。「覚えがない」と容疑を否認しているという。

 


 逮捕容疑は、7月23日午前0時ごろ、伏見区の駐車場で、帰宅途中だった同区の20代のアルバイト女性を自身の乗用車の運転席に座らせ、はだしでブレーキを踏ませて約30分間、足の裏をなめるなどした疑い。
 府警の説明では、男は「ブレーキの修理を手伝って」と女性に声を掛け、停車したまま作業をさせていた。女性がスマートフォンで被害状況を撮影しており、男が浮上したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000028-kyt-l26

f:id:ago10:20161108023220j:image

京都新聞の記事だけ見ると世にも奇妙な怪事件だ。。

被害状況がわけがわからない。

どういう状況なんだ??と思ったが別の朝日新聞デジタルの記事を見てみると、

 府警によると、男は7月23日午前0時ごろ、伏見区内の駐車場で、通りかかった20代の女性に「車のブレーキの修理を手伝ってほしい」と声をかけて運転席に座らせ、右足のサンダルを脱がせて約30分間、かかとをなめたり、歯を当てたりした疑いがある。その後、「ありがとう」と女性に話しかけて解放。女性は府警に「足首を押さえられ、サンダルも脱がされて裸足だったので、逃げられなかった」と話しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000107-asahi-soci

多少は状況がわかってきた。

というか、京都新聞の記者文章酷すぎィィィイ

 

おそらく、この女性は物凄く良い人なのだろう。

なんて言ったって助けを求められたからとはいえ、深夜0時に見知らぬ男の車の運転席に乗ってしまうのだから。

普通は警戒心が勝る。

それか、よほど警戒心の薄いお方なのか。。

どちらにせよ人の善意につけこむ輩は総じて控えめに言ってク◯だ。

 

30分も舐められ続けるなんておかしい。どうにかできただろ!と多くの方は思うかもしれないが意外と女性はそのような状況では恐怖が勝って行動に移せないものなんですよね(._.)

電車の痴漢なんかも声が出ないなんて聞きますし。。

まぁ脇が甘すぎたのは否めませんが女性側を責めるのは酷でしょう。

 

それにしてもこの男。

30分も足をなめ続けるとはいくらなんでも足フェチが過ぎるのでは?w

普通の性犯罪者ならそのまま強引に襲い行為に至るだろうが、この男は足だけを集中狙い。

きっと女性の足はふにゃふにゃにふやけたことでしょう(>人<;)

 

それにしても「覚えがない」と容疑を否定とは往生際が悪すぎますね笑

 

最後にこの犯人に一言

テメェなめてんのか????

足舐めだけにw

 

はい。盛大に滑り倒したところで終わりにしたいと思います(笑)

おやすみなさいzzz

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m