MIJINKO blog

大学生3人組による自由気ままなブログ

車や旅先に!ポータブルBluetoothスピーカーJBLtripが最高でおすすめすぎた

皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです。

突然ですが皆さんは普段車って乗りますか?

私は大学生ながら一応マイカーを持っており(勿論軽自動車)尚且つ大学も田舎にあり交通の便が悪いということで毎日優雅に車通学してるわけなんですがそこで大事になってくるのが車内の音楽環境。
車内ではお気に入りの曲を流して熱唱しながら運転!なんて方も非常に多いかと思います。
(ちなみに私は深夜にFMラジオを聞きながら運転するのが好きですwなんかテンションあがりますよオススメです笑)
 
最近の車なんかはBluetoothオーディオが搭載されていたりかなり快適に車内で音楽を楽しめる環境が整っていますが、少し前の車にはBluetooth機能がついていないために有線のFMトランスミッターを使用して音楽を聞いているなんて方もいられるかと思います。
かくいう私も今までFMトランスミッターを使用していたのですが…音楽を聞いてリラックス!どころか逆にストレスが溜まりまくりでしたw

 

あれ、雑音エグすぎね!?!?!?!?

 

FMの電波を変換して音楽を聞くという仕様上仕方ないのですがザーザー音入りまくりです。酷い時には他の音拾ってきたり…
 
と、まぁそんなわけで耐えかねた私は打開策としてポータブルスピーカーを買うことを決意!
   ↓ そして私が購入したものがこちら↓

f:id:ago10:20170807145855j:image

JBL TRIP ワイヤレススピーカー 車用着脱アタッチメント付(-10℃~60℃に対応)/ポータブル/Bluetooth対応/通話・音声操作(Siri/Google Now) ブラック 【国内正規品】

 

説明  商品紹介

■コンパクトで簡単に着脱! 場所を問わずどこでも使えるポータブル仕様。

f:id:ago10:20170807150451j:image

f:id:ago10:20170807150500j:image
本体背面に付属のアタッチメントを取り付け、車のサンバイザーに挟むだけなので設置が簡単!設置の際の加工が一切不要なので別の車や旅行先、家の中など場所を問いません。

 

■過酷な車内温度にも耐える頑丈設計。

  -10℃から60℃までの動作試験をクリアしているため、車でも安心してお使い頂けます。
車の中で火事でも起きない限りまず大丈夫でしょう!

 

■走行中でもクリアな音質を楽しめるノイズキャンセレーション機能搭載

JBL独自のノイズキャンセリング技術の搭載により、走行中や風の音などの悪条件下でも、クリアな音質でハンズフリー通話をお楽しみいただけます。

Siri、Google Nowに対応し、ハンズフリーでの使用が可能

Bluetooth接続経由でAppleのSiriやGoogle Nowにも対応しているため、音声での操作や検索、ナビゲーションなどの利用が可能です。 また、ボタンに軽く触るだけで操作することができるタッチセンサー式ボタンを採用しているため、運転に支障なくお使いいただけます。

 

Bluetooth対応で最大連続8時間のワイヤレス再生を実現

Bluetooth対応で、1,200mAhのリチウムイオン充電池は、最大約8時間のワイヤレス再生を実現。また、通話は最大20時間可能なため、移動時間の長いドライブ時でも安心してお使いいただけます。

 

■DSP技術を採用し、高音質で広がりのあるJBLサウンドを実現

高度なDSP技術の採用により、高音質なJBLサウンドを実現。また、車特有の反響効果を生かし、音質と音の広がりの双方をお楽しみいただけます。 
 
 ■コンパクトで持ち運びやすいサイズ感

f:id:ago10:20170807150428j:image

手の平サイズで持ち運びやすく場所をとりません。そしてこのサイズからは想像できないようなクリアな音質。
 

問題点

と、まぁここまでJBLtripの良い点ばかり書いてきましたがそれだけではただのステマですからね。ここからは実際に使用してみて感じた残念な点を挙げていきたいと思います。
 
 ■ボタンの感度が良すぎる

f:id:ago10:20170807150421j:image

上記のようにタッチセンサー式のボタンになっているのですがとにかく感度が良い。故に少し触れただけで反応してしまうので間違えて押してしまうことが非常に多く少し鬱陶しさを感じました。
 
■音の広がりや低音には、やや物足りなさも…
音質、音量共に決して悪くはありませんがやはりこのサイズ、そして価格帯の通り音の広がりや低音に関しては過度な期待は禁物。
ただ決して不満を感じるレベルではありませんのでサウンドマニアでもない限り気になるレベルではないのではないかと個人的には思います
 
 
 ■バッテリーの持ち
カタログスペックでは最大8時間の連続再生ということになってますが、実際のところは5時間といったところですかね(笑)
まぁ5時間持てば十分だと私は思いますw
 

 

最後に

f:id:ago10:20170807150343j:image

ここまでJBLtripの良いところ悪いところをそれぞれまとめてきましたが、私は総合的に見て買いの商品だと思います!
やはりサイズが小さく場所をとらないのでどこにでも持ち運び可能なのは大きいですよね!
そして音質音量共に他のポータブルスピーカーに引けをとりません。
ぜひ、アウトドアが趣味の方や現在FMトランスミッターで音楽を聞いており煩わしさを感じてる方、買ってみてはいかがでしょうか。
今年の夏はJBLtripと共に楽しみましょう!