MIJINKO blog

大学生3人組による自由気ままなブログ

【VALU騒動】ヒカル、謝罪記事を出すも嘘・矛盾点が多すぎて逆に新たな燃料を投下してしまう

f:id:ago10:20170903004512j:image

本日9月2日、VALU詐欺騒動で目下大炎上中の人気YouTuberヒカル氏の謝罪記事がヤフートップニュースに掲載されました。

headlines.yahoo.co.jp

この記事内で事件の概要の説明と謝罪を行ったヒカル氏ですが、その内容が嘘だらけ、矛盾だらけであまりにも酷すぎると話題になっております。

以下でその嘘、矛盾の中身を一つ一つ説明していきたいと思います。

 

矛盾①VALUで何がしたかったか

f:id:ago10:20170902234830j:image

この記事内ではVALUの目的は「誰がVALUの時価総額や価格のランキングで上位になるか」を競う動画の企画であったと語られていますが、では何故売り抜けしたのか?

一斉売り抜けする必要がどこにあったのか?

完全に目的が矛盾していますね。

 

矛盾②お金を儲けようという気があったか

ヒカル氏は利益を得るために売り逃げたことを完全に否定しています。

f:id:ago10:20170902235626j:image

しかし、同事務所所属禁断ボーイズモーリーの告発文にはこのような内容が。

f:id:ago10:20170902235748p:image

ヒカルには始める前事前に「高騰して全部売ったらかなり儲かる」と聞いていた

はい、完全に矛盾しています。

※現段階でモーリー氏のアカウントが本物であるという確証はないが様々な情報により本人説が濃厚

www.johsblog.net

 

矛盾③利益が出たらどうするか

VALUで利益目的でないとはいえ、利益が出たらどうするつもりだったのかについてヒカル氏は

f:id:ago10:20170903000604p:image

「視聴者さんに還元したいと考えていた」と話しております。

ん????あれ?

なんか前見た記事と違うような……

というのも

f:id:ago10:20170903000737p:image

少し前のVAZ森社長への取材記事で森社長は、VALUで得た利益は「寄付するつもりだったようです」とおっしゃっていました。

ヒカル:視聴者に還元するつもりだった

森社長:寄付するつもりだったようです

ん?矛盾してるぞ?

やっぱりその場しのぎで嘘ついたから矛盾しちゃったのかな?

 

矛盾④VALUの買い戻しについて

f:id:ago10:20170903001128j:image

ヒカル氏は記事内で5465万円相当のVAの買い戻しが18日に完了したと話していますが、こちらに関しても情報と完全に矛盾しています。

 ヒカル氏が買い戻しを完了したと明言した日付は8月18日。それに対してVALU社がヒカル氏らに内容証明を送った日付は8月23日となっております。

f:id:ago10:20170903014941j:image

18日に買い戻しが完了されたならば、何故23日に内容証明が送付されたのでしょうか。

そして、事実としてヒカル氏の買い戻しは一部しか進んでいないようです。

ん〜不可解ですね。

 もしかして完了した(買戻さないことに決めた)って意味なんでしょうか?

 

矛盾⑤ヒカル氏のツイッター内での発言

f:id:ago10:20170903003153j:image

8月16日ヒカル「そういうルール、サービスとわかって買ったんじゃないんですか?利益を得る目的で。そして誰かが損をするのを承知で。損する側に回っただけですよ」
9月2日「VALUでお金を稼ごうと考えたことは一度もありません。もし利益が出たら、なんらかの形で視聴者さんに還元したい」

 

え???

 

ちなみに…

今回の記事を書いた方は以前ヒカル持ち上げ記事を書いた方と一致しております。

身内記者を使って嘘つきまくっていた??

 

他にもヒカル氏は、ボランティアとして来てもらった人達に井川と一緒に通帳みせてvaluの買い煽りしていたこと、プレゼント企画のps4とiTunesカードをそのボランティアの人達に上げていた(プレゼント企画の当選者は身内で回していた)ことなどあらゆることが暴露されています。

 

まとめ

結果として今回の謝罪記事は炎上を鎮火するどころか新たな燃料を投下してしまった形になりましたね。

f:id:ago10:20170903004243j:image

ただ、彼はVALUの目的は目立ちたかったとおっしゃっていますので、そういう意味では相当の注目を浴びて彼も本望なのではないでしょうか……

この事件、一体どこに終着するのか。

今後の動向に注目です。