MIJINKO blog

大学生3人組による自由気ままなブログ

9月15日公開映画【エイリアン:コヴェナント】 感想やネタバレ込み

Hi! What's up( ̄∀ ̄)サラダボウルだよ!!

 

みなさん、ついにきましたね。エイリアン:コヴェナント!!!エイリアン好きにはたまらないこの映画。この映画は2012年8月に公開された「プロメテウス」の続編です。私が鑑賞したときは前作の記憶はほぼない状態でした。(笑)みなさんには前作を観ておくことをお勧めします。少し話がわからなくなった部分があったので。今日は続編である本作品について感想とネタバレ込みの評価を書いていきたいと思います。

 

エイリアン:コヴェナント

f:id:ago10:20170927215405j:plain


映画『エイリアン:コヴェナント』予告D

・映画.com評価  3.3/5

・yahoo映画評価  3.2/5

・サラダボウルの映画評価  4/5 

エイリアン: コヴェナントは、リドリー・スコット監督による2017年公開のSF映画。 2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、1979年公開の『エイリアン』の前日談として製作された新シリーズの2作目です。アメリカでは2017年5月19日、日本では9月15日に公開されました。

~あらすじ~ 

宇宙移住計画を実行するため旅立ったコヴェナント号。2000人以上の入植者を乗せた宇宙船コヴェナント号は、遙かな銀河系にある惑星を目指していました。その途中でアクシデントが発生し複数名とリーダーが亡くなってしまう。アクシデントによって生じたコヴェナント号の傷を修復作業中に謎の電波を受信する。航路を変更し、電波発信元の惑星に向かう。地球と非常に似た惑星であるのだが、奇妙なことにそこには植生はあるが、動物が確認できない。惑星を探索中にクルーたちの身体に異変が。この惑星に隠された謎とは。コヴェナント号の搭乗員は無事に逃げることができるのだろうか・・・

~感想~(少しネタバレ)

やっぱりエイリアン映画好きだわ~。面白いかどうかは別として、小さいころからエイリアン映画を見てる自分としてはどのエイリアン映画も面白く感じる。今回の作品も面白かったと思う。けどネットでの評価はいまいちだったな・・・初代エイリアンを見てきた人には楽しめる映画だけど、エイリアンに対する恐怖に目新しさがないとこやストーリー自体に驚愕させられることがなくスリルを求めて見に行った人にはいまいちな映画だったと思います。ネットの評価でも同じようなことを書かれていたので、初代エイリアンを見てきた方にはお勧めしときます。(笑)よかった点と悪かった点を簡単にまとめると

良かった点

・前作とつながっているところに面白さがある

・絶望的な終わり方が個人的には満足(エイリアンを育てるAIに船を乗っ取られるとこ)

・エイリアンの進化が見られたのがよかった。

・初期のエイリアンを思い出させるようなシーンがあってよかった。

悪かった点

・いまいちスリルにかける

・物語の展開が少し読みやすいと感じた

・AIがすれ違ったのはいいが、どうやって決着がついたのかまで知りたかった

とまあこんな感じだな~。スリルは足りなかったけど、エイリアン好きにはたまらない作品でした( *´艸`)ちなみにほかにエイリアンの映画は、何があるのかを一応紹介しておくと・・・

・エイリアン

f:id:ago10:20170927213552j:plain

出典:ww.amazon.com

この『エイリアン』シリーズはSFホラー映画の金字塔とも言えるシリーズで主人公のエレン・リプリーと地球外生命のゼノモーフ XX121の闘いに焦点が当てられています。このシリーズは1979年の第1作で始まり、続編の『エイリアン2』(1986)、『エイリアン3』(1992)、『エイリアン4』(1998)と続いていきます。また、シリーズの起源についての物語と思われている『プロメテウス』(2012)、2017年公開夏公開となる続編『エイリアン:コヴェナント』(2017)。

・エイリアン2

f:id:ago10:20170927214357j:plain

・エイリアン3

f:id:ago10:20170927214416j:plain

・エイリアン4

f:id:ago10:20170927214529j:plain

・エイリアン VS プレデター

f:id:ago10:20170927214631j:plain

2004年アメリカ映画。リドリースコット監督が生んだエイリアンとアーノルドシュワルツェネッガーが対決したプレデターを共演させた一大SF大作となっています。この映画個人的にかなり好きです(笑)プレデターと人間が協力して戦うシーンがかっこよくて好き。

・エイリアン VS プレデター 2

f:id:ago10:20170927215030j:plain

・プロメテウス

f:id:ago10:20170927215112j:plain

 


映画 『プロメテウス』予告

 

どれも面白いのでぜひ見てみてほしい(^O^)/

 

最後に・・

キャスト紹介

・ダニエルズ/キャサリン・ウォーターストン

エイリアン時ショートverの写真

f:id:ago10:20170927220117j:plain

出典:CIA☆こちら映画中央情報局です: Alien : 「エイリアン」シリーズ最新作「コブナント」が、シガーニー・ウィーバーのリプリーみたいな戦うヒロインのダニエルズ役のキャサリン・ウォーターストンの新しい写真と、コールドスリープの装置の写真をリリース!! - 映画諜報部員のレアな映画情報・映画批評のブログです

ロングverの写真

f:id:ago10:20170927220303j:plain

出典:【キャサリンウォーターストンの画像まとめ】ヒロインのティナ役に抜擢の美人女優!【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】

え・・・ショートとロングでこんな変わんの?(笑)絶対ロングのが可愛いと思います。

映画ではどんな役だったかというと・・・ダニエルズはコヴェナント号の乗務員で、ブランソン艦長(ジェームズ・フランコ)の妻でした。彼女は未知の惑星での探索には反対でしたが、率先して危機に立ち向かいます。宇宙船のパイロット、テネシーと協力して、なんとか危難を乗り越えたかに見えますが、最後は船を乗っ取られます。まだまだどんな役柄なのかは謎に包まれていますが、一部の情報によるとダニエルズは『エイリアン』での中心人物となったエレン・リプリーの母親ではないかといわれてるらしい。ダニエルズを演じるキャサリン・ウォーターストーンは、『スティーヴ・ジョブス』(2015)、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)などで、注目株の女優です。

・エリザベス/ノオミ・ラパス

映画verの写真

f:id:ago10:20170927220917j:plain

出典:『プロメテウス』続編、続投予定がなかったノオミ・ラパス再出演か/2016年6月21日 - 映画 - ニュース - クランクイン!

前作『プロメテウス』での主人公的立場だった考古学者エリザベス。時系列のつながりを鑑みて、この後の作品で出演するのは間違いないと思います。エリザベス・ショウ博士は、古生物学、考古学、神話学に通暁した学者で、プロメテウス号のクルーでした。人類を創造したとされる「エンジニア」を発見する探検隊の一員。前作『プロメテウス』では、想像を絶するような修羅場を経験しながらも、唯一生き残った人間となります。エンジニアの惑星を脱出した後、彼女がどうなったのか?ということが本作では明かされます。演じるのはノオミ・ラパス。スウェーデン版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』でリスベット役に抜擢され、世界的にブレイクした女優です。

・ウォルター/マイケル・ファスベンダー

映画verの写真

f:id:ago10:20170927221312j:plain

出典:『エイリアン:コヴェナント』マイケル・ファスベンダー、インタビューで“二人のアンドロイド”やショウ博士との関係を語る | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

今作でコヴェナント号の乗組員をサポートするのは、前作『プロメテウス』に登場したデヴィッドの改良版として作られたアンドロイドの、ウォルターです。それ故容姿は全くデヴィッドと同じ。この前作のアンドロイドと容姿が同じことが物語を大きく作用していきます。俳優も、前作同様にマイケル・ファスベンダーが演じます。マイケル・ファスベンダーは「X-Men」や「アサシンクリード」に出てるから個人的に好きですね(^O^)/ロボットになりきった歩き方(映画の序盤)とかすごい上手いと思った(笑)

 

 

 

エイリアン好きな人は絶対見るべき。3作品つながってるみたいなので、ちゃんとプロメテウスをしっかり見てから映画館に見に行ってね!!!

 

ではSee You