MIJINKO blog

大学生3人組による自由気ままなブログ

【シリーズ作品映画】かっこよくて面白い映画 まとめ②

Hi!What's up(^O^)/ サラダボウルだよ!

今日は前回書いた記事↓の続きまとめ②を書いていこうと思います。

www.johsblog.net

シリーズ作品ってうまく話をまとめることが難しくて、全部面白い映画ってそんなないけどこれから紹介する映画は全部面白くてかっこいいのでお勧めです。

 

 

ヒーローのシリーズ作品といえばこれでしょ・・・

アイアンマン

f:id:ago10:20171011203905j:plain


「アイアンマン」予告編

クウーーーかっこいいい。この映画は本当に面白かったですね。まあ面白くなきゃシリーズ化しませんよね(笑)アイアンマンはソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給で2008年9月27日に公開。初登場第1位を記録しました。(日本で公開されたマーベル原作映画において、第1位獲得は2007年の『スパイダーマン3』以来1年ぶりらしい。)アイアンマンのみのシリーズは全部で3作品、そのほかにアベンジャーズ映画にも出ています。見る順番としては・・

・アイアンマン

・アイアンマン2

f:id:ago10:20171011205759j:plain

・アベンジャーズ

・アイアンマン3

f:id:ago10:20171011210137j:plain

・アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン

・シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ

・スパイダーマン:ホームカミング

・アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー

とこの順番で見てくれれば、話が入ってきやすいと思います。

~あらすじ~

巨大武器生産企業「スターク・インダストリーズ」の社長であるトニー・スタークは、自身が開発したクラスターミサイル「ジェリコ」のプレゼンテーションの為に、アフガニスタンにいる親友のジェームズ・ローズ率いるアメリカ空軍を訪問した。その時、テロリストにトニーは襲撃される。トニーはミサイルに刻まれた自社のロゴマークを目撃し、爆風で吹き飛ばされ意識を失う。次に気がつくとトニーはゲリラの本拠地である洞窟に拉致されており、胸には車載用バッテリーに繋がった電磁石が取り付けられていた。爆発の際飛び散ったミサイルの破片がトニーの心臓周辺に突き刺さり、電磁石で破片を引き留めておかなければ1週間で命を落とすという。ゲリラの本拠地には横流しされたスターク・インダストリーズ社製の武器が所狭しと並んでいた。トニーは解放の条件として「ジェリコ」の組み立てを強要される。やむなく「ジェリコ」製造に取り掛かったトニーは、同じく捕虜となったインセン博士と一緒にゲリラの目を欺きながらパワードスーツを開発し脱出を試みる。この脱出はうまくいくのか。自社製品がゲリラの手に渡り、それが人の命を目の前で奪った事をどう感じたのか。アイアンマンの成長とトニーの人間としての成長をぜひご覧あれ・・・

 

 

 

 

お次は知らない人はいないんじゃないか・・ぐらい有名な

スターウォーズ

f:id:ago10:20171011211210j:plain

映画☆スターウォーズのかっこいい高画質な画像・壁紙まとめ! | 写真まとめサイト Pictas

最近でも映画やってるんで知ってる人も多いんじゃないかな(^O^)/昔からの映画でここまでシリーズ化してるのは、それほど需要があるんだろうな。僕が好きだったシリーズはやっぱりスターウォーズ:シスの復讐だな。ダースベイダーの誕生までの過程が見ごたえある。


「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」トレーラー

何作品もあるスターウォーズですがどの順番で見ればいいのか迷う人もいると思います!詳しく説明してくれている人がいたので載せておきます!

ciatr.jp

やっぱりファンが多いだけあってあらすじもすごい上手くまとめてる人がいました・・(笑)自分の雑なあらすじよりおすすめなので載せておきます。

yorozu-do.com

 

 

I'll be back・・・で有名の映画

ターミネーター

f:id:ago10:20171011215820j:plain


『ターミネーター2 3D』予告編

古い映画ってこともあって僕の小さいころの思い出映画の1つですね(笑)オライオン・ピクチャーズ/ワーナー・ブラザース配給。1991年に『ターミネーター2』、2003年に『ターミネーター3』、2009年に『ターミネーター4』が製作され、 また直接的な繋がりはないけれど、2015年に本作のリブートとなる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が製作されました。個人的に好きなのは2ですね。2はマシンと人間という分かり合えない関係であるのに、信頼関係が徐々に構築されているように感じさせるところが感動しました。

~あらすじ~

2029年の近未来。反乱を起こした人工知能スカイネットが指揮する機械軍により絶滅の危機を迎えていた人類だが、抵抗軍指導者であるジョン・コナーの指揮下、反撃に転じた。脅威を感じたスカイネットは、未来から現代へ殺人アンドロイド「ターミネーター・サイバーダインシステム・モデル101」を送り込み、ジョンの母親サラ・コナーを殺害することでジョンを歴史から抹消しようと目論む。同じ頃、抵抗軍からも兵士カイル・リースが、サラの護衛という使命を帯びて未来から送り込まれた。ターミネーターとカイルは未来に戻ることができず、抵抗軍が時間転送機を破壊したため、「二人」に続いて現代へ来る者はいない。人類の命運を分ける戦いが、1984年5月12日木曜日のロサンゼルスで始まる。ターミネーターは手始めにジョンの母体となる人物の居場所を割り出そうとするが、情報にあるのは、「サラ・コナー」という名前と「ロサンゼルス」という住所だけであったため、電話帳に載っている同姓同名の女性を順番に殺していく。最後のサラ・コナー宅に侵入したターミネーターは、サラと同居する友人とそのボーイフレンドを殺害し、外出中のサラの顔と声の情報を入手。ついに彼女が町のディスコにいることを突き止め、現地へ乗り込み殺害を実行しようと銃口を向けるが、やはりサラを追っていたカイルが間一髪で阻止する。一緒に逃げるよう促され、事態が飲み込めず怯えるサラに、カイルは「襲撃者はロボットであり、サラを殺害するために未来から送り込まれ、彼女が死ぬまで狙い続けること」「カイルはまだ見ぬサラの息子(ジョン・コナー)の指示により、彼女を守るために現代へやってきたこと」を告げる。カイルを疑っていたが、やがて心を開くサラ。二人はターミネーターから逃れることができるのか・・・

 

お次は下品なヒーロー・・?なのかよくわかんない

デッドプール

f:id:ago10:20171011230958j:plain

 


映画『デッドプール2』日本版特報

えーーまだ2は公開されていません。これから公開されるので紹介しておきます。この予告からわかるようにクズヒーローです(笑)少しグロいですが面白い映画でした!こういうゲスなヒーロー映画結構好きですw面白さ7割かっこよさ3割ぐらいの映画です。個人的にXmenが出てくることも嬉しかった。

~あらすじ~

ウェイド・ウィルソン(のちのデッドプール)という名のニューヨークに暮らす元傭兵。 ある日のこと、友人のウィーゼルが経営するバーで高級娼婦のヴァネッサと出会い、2人はすぐに恋に落ちます。ウェイドはヴァネッサにプロポーズ。幸せの絶頂にいる2人でしたが、ウェイドが末期の肺ガンに侵されていることが分かり余命わずかと宣告されてしまいます。絶望しているウェイドのもとにガンを完治させる治療法があるとの話が舞い込んできました。そんな都合の良い話に最初は乗り気でなかったウェイドでしたがヴァネッサの為、治療法を受けることを決意。しかしその治療はがんの治療ではなく、ミュータントの遺伝子を活性化させるための実験でした。フランシスという悪党のリーダーは人工的にミュータントを作り戦闘マシンを製造販売しようとしていたのです。薬品を注入されたウェイドは過酷で苦しい実験の末、強靱な肉体と超人的な治癒力を入手。結果的に末期がんはりましたが見るも無残な顔になってしまいます。彼女を守るため、自分の顔を治すため、フランシスに立ち向かっていくが・・・ 

 

 

どれもほんとにおすすめの映画です。ぜひ見てください・・

ではSeeyou